top of page

Topics

 令和6年2月11日をもちまして、令和5年度「JAPEW未来世代の研究発表会」を終了い

たしました。

 昨年5月に新型コロナウイルス感染症が5類感染症に移行したことに伴い、コロナ前の

開催が可能となり、多くの皆様にご参加・ご来場いただきましたこと、大変感謝しており

ます。会場では多くの交流が見られ、顔を合わせることの良さと未来世代を担う若い学生

のパワーを感じる大変有意義な時間となりました。

 「第67回研究論文発表部門」は演題数40題(修論15題、卒論25題)、参加大学12大学、発表者48名、「卒業ダンス作品発表部門」は作品数9作品、参加大学9大学、発表者35名と多くの方にご発表いただきました。また、ダンス招待作品として、神奈川県立大和高等学校創作舞踊部の皆様、埼玉大学ダンス部の皆様には、第35回全日本高校・大学ダンスフェスティバル(神戸)受賞作品をご披露いただきました。発表者、教員、スタッフを含め200名を超える発表会となりました。ご発表いただいた学生の皆様、ご指導いただきまし

た先生方、本発表会開催にあたりご支援・ご協力いただきました多くの皆様にこの場をお

借りして御礼申し上げます。

このたびの令和6年能登半島地震により犠牲となられた方々に深く哀悼の意を表するとともに、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。また被災地の支援と復興にあたられてる方々に敬意を表し、一日も早い復旧・復興をお祈り申し上げます。


公益社団法人 日本女子体育連盟 会長 細川江利子


To those affected by 2024 Noto Peninsula Earthquake

We would like to express our deepest condolences to the victims of the Noto Peninsula Earthquake of 2024. We also extend our deepest sympathies to everyone affected by this disaster. 

Our respect  goes out  to those who are working for the support and recovery of the affected areas. 

We sincerely pray for the earliest possible restoration and recovery.


Eriko Hosokawa, President,

Japan Association of Physical Education for Women

この度、令和5年度「JAPEW未来世代の研究発表会」を以下の要領で開催する予定です。昨年度は3年ぶりに対面開催ができ、「研究論文発表部門」「卒業ダンス作品発表部門」の2本柱で若い世代の力みなぎる発表会を開催することができました。今年度も両部門で参加者を募っております。本研究発表会が多くの学生・指導者のご参加を得て、体育・スポーツ、ダンス領域の充実した研究交流・意見交換の場となることを願っております。


■ 主催 公益社団法人 日本女子体育連盟

■ 期日 令和6年2月11日(日)

■ 会場 国立オリンピック記念青少年総合センター カルチャー棟 小ホール

■ 内容 令和5年度卒業及び修了の学生による卒業論文・修士論文・博士論文の発表(口頭およびポスター)、ならびにダンス作品の発表

■ 参加費 【発表者】

「研究論文発表部門」および「卒業ダンス作品部門」1人1,000円(両部門発表者も1人1,000円)

【見学・鑑賞者】

「研究論文発表部門」無料(研究抄録集をご希望の場合500円・抄録集購入者はダンス作品も鑑賞できます)

「卒業ダンス作品部門」500円(プログラム代含む)

■ 申し込み 「未来世代の研究発表会」特設ページよりエントリー

※ 詳細は要項をダウンロードしてご確認ください。

■ お問合せ miraijapew@gmail.com


特設ページURL


R5「未来世代の研究発表会」要項
.pdf
Download PDF • 397KB

R5「未来世代の研究発表会」チラシ
.pdf
Download PDF • 1.37MB


bottom of page