top of page

Topics

フィットネス指導者団体がつながりを持って行う社会貢献

「フィットネスレガシー2023」では、(公社)日本フィットネス協会、(公財)健康・体力づくり事業財団、(公社)日本エアロビック連盟が連携し、社会貢献の一環として『音楽を用いた楽しいエクササイズの動画コンクール』を開催。本連盟も第1回目から協力団体となっています。

第3回目となります「フィットネスレガシー2023」が開催される運びとなりました。

専用ウェブサイトからは課題楽曲の試聴やダウンロードができ、また応募の手順や条件、作品の評価や採点などの詳細が掲載されています。作品の応募受付は9月1日から12月15日となっています。今回も厚生労働大臣賞、スポーツ庁長官賞などが表彰される予定です。

奮ってご応募ください。

フィットネスレガシー制作委員会

※協力団体のJAPEW-DMILの保持者またはJAPEWの特別会員は応募が可能です。


 応募についての詳しい情報は, 【下記添付資料】または直接フィットネスレガシーwebサイトをご覧ください。


 前回、第2回の「フィットネスレガシー2021」では、本連盟 JAPEW-DMIL A級の多田五月理事が「厚生労働大臣賞」を、JAPEW-DMIL B級の伊藤敦子特別会員が「特別賞」を受賞いたしました。受賞作品は【こちら

 第1回「フィットネスレガシー2020」でも、本連盟JAPEW-DMIL A級 飯田路佳常務理事が「スモール部門」で「(公社)日本エアロビック連盟会長賞」を受賞しました。受賞作品は【こちら

このように本連盟とも関係が深いコンクールとなっています。

 是非皆様も、指導をされている学校や教室などで声を掛け合って、楽しく作品を応募されてはいかがでしょうか。

フィットネスレガシー2023 事業計画書
.pdf
ダウンロード:PDF • 2.98MB

 平素より公益社団法人 日本女子体育連盟の活動にご理解とご支援を賜りまして、心より感謝を申し上げます。この度、本連盟では標記大会を下記のとおり開催いたすことになりました。ぜひお誘いあわせの上ご参加くださいますよう、心からお待ちしております。

            公益社団法人 日本女子体育連盟 細川江利子


テーマ

「愛(え)顔(がお)で架けよう 人から人へ ~表現・ダンスの力を明日へと繋いで~」

趣旨

 愛媛県女子体育連盟では、表現運動・ダンスが担う教育的意義、生涯スポーツと繋ぐ取組に注力し、指導者研修やダンス発表会などを通して、新たな提案を続けてまいりました。

2020年、思いもよらないコロナ禍は、長きにわたり学校・地域社会に影を落とし、人と関わる力や表現力、行動の在り方に多くの課題を残しました。

しかし、この状況を経験した私たちは、夢中になって表現することの楽しさや愛顔(えがお)の持つ力、何より表現運動・ダンスを通して心と心を通わせることの尊さを改めて感じることができたのも事実です。 本大会では、愛媛県が、コロナ禍の学びをウィズ・アフターコロナのためのレジリエンスとして生かし、本連盟の研究成果及び愛媛県下の学校が模索してきた「学びを止めない授業」の在り方を発表いたします。

また、各分科会では全国の皆様と共に語り合い、学び合っていきたいと存じます。


大会期間:2023 12.1(金)~12.2(土)

会場:松山市総合コミュニティセンター(全大会)各分科会会場

申込締切:2023.9.29(金)

主催/(公社)日本女子体育連盟・愛媛県女子体育連盟


第56回全国女子体育研究大会愛媛大会 開催要項
.pdf
ダウンロード:PDF • 1.24MB

第56回全国女子体育研究大会愛媛大会 申込用紙
.pdf
ダウンロード:PDF • 70KB


8月7日(月)〜10日(木)まで開催した第35回全日本高校・大学ダンスフェスティバル(神戸)について、ご案内いたします。


昨年に引き続き、新型コロナウイルスの影響で制約される点は多くありましたが、予選、決選、参加発表部門、特別プログラムを有観客で行いました。


大会の結果の詳細は大会ホームページをご覧ください。


<TV放送予定>

受賞校の特別プログラムを中心にNHK-Eテレにて8月26日(土)16:00から放映予定です。


bottom of page